海外旅行保険について|保険相談はファイナンシャルプランナーに依頼!

海外旅行保険は比較して自分に合ったものを選ぼう

トラブルに遭いやすい海外

国内旅行に比べると、圧倒的にトラブルに遭遇する可能性の高い海外旅行では、海外旅行保険への加入は必須といえます。場合によっては数百万円から数千万円請求されることもあるので、安心して旅行に行けるようにするためにも海外旅行保険へ加入しておきましょう。

海外旅行保険について

ウーマン

海外旅行保険で受けられるもの

海外旅行保険に加入することで受けられるサービスは主に補償・日本語でのサポートの2つです。なんといっても補償がメインのサービスになります。海外旅行保険には、旅行先で貴重品の紛失や盗難に遭った場合に補償をしてくれる携行品損害や、飛行機が遅延して無駄な出費が出てしまった場合の航空機遅延費用などの項目があります。もちろん病気や治療でかかった費用を補償してくれる治療費用もあります。また補償サービスの他にも日本語でのサポートサービスが受けられることもあります。海外では、日本語が通じません。しかし、海外旅行保険に加入しておくと、電話を使って現地で日本語サポートを受けられる保険もあります。この日本語サポートによって、万が一トラブルが起こっても安心です。

海外旅行保険の選び方

海外旅行保険を提供している保険会社はいくつもありその内容も様々です。海外旅行保険は、サポート内容と、補償内容を基準に選びましょう。まずは、サポート内容です。海外旅行保険は種類によって現地でも日本語のサポートを設けているものがあったり、現金を使わないで病院での治療が可能になるものがあったりします。サービス内容が充実していると、その分料金も上がる傾向にあるので、予算とうまくバランスのとれた保険を選びましょう。次にチェックしておきたいポイントが補償内容です。海外旅行保険には航空機遅延費用やテロ対策費用といった他の保険では馴染みのない補償内容が組み込まれているものがあります。どの補償内容が入っていると、安心して旅行をすることができるか自分で考えておきましょう。安易に決めるのではなく、複数の保険を比較して慎重に決めることが肝心です。

海外旅行保険に加入する前の注意点

海外旅行保険に加入する前に、旅行先と旅行内容について確認しておきましょう。海外旅行保険では、旅行先によってはトラブルがあっても補償をしてくれない場合があります。例えば、紛争地域や自然災害が起こりパニック状態の地域などに行く際は、ほとんどの旅行保険では補償が利きません。また、旅行内容も注意しなければいけません。旅行先で、パラグライダーなどの特別なアクティビティをやる場合、特別なアクティビティでケガをしても補償してもらえない可能性があります。保険によってその補償内容と補償範囲は変わるので事前にしっかりと確認しておくことが重要です。細かな補償内容やサービスが知りたい場合は、その保険会社へ問い合わせしてみるのも1つの手です。

広告募集中